03-5843-7994

AKuA Dental Clinic・24時間WEB予約AKuA Dental Clinic・初診カウンセリング無料
診療時間
10:00~19:00

:土曜日のみ10:00~17:30
休診日:木曜・日曜・祝日

AKuA's ブログblog

AKuA's ブログ

歯茎が下がる原因8選。対処法は?

皆さまこんにちは。

マネージャーのみくです。

 

 

 

本日は「歯茎が下がる原因・対処法は?」についてです。

 

 

 

歯磨きの際に鏡を見て、
「最近、歯が長くなったような気がする…」と
ふと不安を感じることはありませんか?

歯が長くなったように見える原因は、「歯茎が下がったことによる歯の根元の露出」です。

 

 

 

 

 

なぜ、歯茎が下がって歯の根元が露出してしまうのでしょうか?

 

 

■歯茎が下がる原因8選

1.歯周病にかかっている
2.歯を磨く力が強すぎる
3.嚙み合わせ
4.矯正治療の影響
5.歯ぎしり・食いしばり
6.詰め物や被せ物が合っていない
7.爪を噛む・歯を舌で押す癖がある
8.加齢によるもの

 

 

 

■歯茎が下がると次のような症状が出てきます。

・知覚過敏になる

・ものが挟まりやすくなる

・歯が長くなって老けて見える

・虫歯になりやすくなる

・歯がぐらぐらする

・歯が削れたり割れたりする

・歯が抜ける

 

 

 

 

■どのように対処すればよいでしょうか?

【自宅で出来る対処法】
まずは、お口の中を清潔に保つことが最重要です。
適切な方法で歯ブラシによるブラッシングを実践しましょう。
ブラッシング圧が強い人は、力のコントロールが大切です。
歯ブラシのかたさも「やわらかめ」を選んでください。
歯ぎしりや食いしばりがある人は、対策としてマウスピースが効果的です。

 

 

【歯科医院で出来る対処法】
歯科医院では、歯茎が下がる原因に応じて、さまざまな治療法を用意しています。
まず、歯科衛生士によるブラッシング指導や、セルフケアでは取り除けない汚れや歯石などは、クリーニングなどで除去します。

適切なブラッシングが習得出来たら、本格的な歯周病の治療や噛み合わせの調整、マウスピースの作成など、症状に合わせた治療を進めていきます。

 

 

実は、歯磨きを一生懸命頑張っている人にも「歯茎が下がる」という現象が多く見られます。

間違った磨き方になっている可能性があるため、歯科医院で正しいブラッシング方法を教えてもらうと良いです。

 

 

 

歯ぐきが下がる原因はさまざまで、それによって引き起こされる症状も多岐にわたります。
根本的な原因を突き止め、しっかりと対策することが大切です。

 

 

一度歯科医院で相談してみることがおすすめです。

 

 

 

当院では、歯茎の下がる原因に対しての治療に全て対応しております。

 

無料カウンセリングも行なっておりますので、お気軽にご相談ください😌😌

 

 

WEB予約・お問い合わせはこちら

https://www.akua-dental.com/form.html

 


ページトップへ