03-5843-7994

AKuA Dental Clinic・24時間WEB予約AKuA Dental Clinic・初診カウンセリング無料
診療時間
10:00~19:00

:土曜日のみ10:00~17:30
休診日:木曜・日曜・祝日

AKuA's ブログblog

AKuA's ブログ

歯並びについて Part②


こんにちは
🌞

歯科衛生士の吉松です

 

最近急に寒くなり気温が20度を下回る日も増えてきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか🍃

 

前回は、歯並びが及ぼす影響についてお話させていただきました😬

今回は、歯列矯正の種類についてお話したいと思います✨

 

当院では歯科矯正治療として2つの種類の矯正方法をご提案しております💁🏻‍♀️

 

 

≪ワイヤー矯正≫

歯の表面に「ブラケット」と呼ばれる矯正装置を取り付け、

「ワイヤー」を通し、動かしたい方向に適切な力をかけることで歯を移動させる方法です🦷

 

🌈メリット

  • 適応範囲が広く、さまざまな症例(歯並び)の治療ができる🙆🏻‍♀️
  • 取り外し不要

 

⚡デメリット

  • ワイヤーや矯正装置が目立ちやすい
  • 装着による強い痛み💥が起こったり、金属で口腔内を傷つけたりすることがある
  • 矯正装置が外れるのを防ぐため、硬い食べ物、ねばりの強い食べ物などが制限される場合がある🙅🏻‍♀️

 

ワイヤー矯正の場合、ブラケットが透明なもの、ワイヤーが白くコーティングされていものもあり

金属でできている「メタルブラケット」に比べ、透明や白色で目立ちにくいタイプを選択することも可能です

 

≪マウスピース矯正≫

ブラケットやワイヤーは使わず、透明の「マウスピース」を矯正装置として使用します🌟

 

通常の歯型の模型に加え、スキャナーを用いてデジタルデータを作成💻

 

データをもとに患者さま個人に合わせたマウスピースが出来上がります👏

 

治療段階に合わせて新しいマウスピースと交換していくことで歯を少しずつ動かし、希望の歯並びへと近づけていく方法です🦷

 

🌈メリット

  • 周囲の人がほぼ気づかないほど目立ちにくい✨
  • 着け外しができるため、食事の制限がなく歯磨きもしやすい🪥
  • 歯ごとに適した力をかけられるため、ワイヤー矯正と比べて痛みを感じにくい😮‍💨
  • 金属で口腔内が傷つかない、金属アレルギーの心配がない

 

⚡デメリット

  • 適応できる症例(歯並び)に限りがある
  • 装着時間を守らないと治療の効果が出ない⚠️
  • 装着したままお茶やジュースを飲むと着色や虫歯の原因となる🍬
  • マウスピースの洗浄などの自己管理が必要🪥

 

歯並びが改善すると見た目だけでなく、コンプレックスが解消されたり虫歯・歯周病の予防になったりと心身の健康面でさまざまなメリットがあります🌟

 

患者さまのご希望や適応に沿ってワイヤーマウスピースなど

口腔内に合った方法をご提案させていただきます💁🏻‍♀️

 

お気軽にスタッフまでご相談ください🌈


ページトップへ