03-5843-7994

AKuA Dental Clinic・24時間WEB予約AKuA Dental Clinic・初診カウンセリング無料
診療時間
10:00~19:00

:土曜日のみ10:00~17:30
休診日:木曜・日曜・祝日

AKuA's ブログblog

AKuA's ブログ

間違った歯磨きしていませんか?🦷🪥

こんにちは☀️

受付の伊藤です。

 

朝晩と日中の寒暖差が大きくなり

秋本番という感じですね🍁🍂

 

 

皆さんは秋といえば何を思い浮かべますか?

 

 

私は毎年この時期にイチョウや紅葉を見に行きますが

今年は千葉県にあるドイツ村に『マリーゴールド』を見に行きました🌼

 

 

 

 

通常のマリーゴールドよりもつぼみが大きく

満開でとても綺麗でした✨😍

 

これからの季節はイルミネーションも楽しみですね🎄

 

 

 

皆さんは歯をしっかり磨いているつもりでも

なんだか歯茎や歯が痛むという経験はありませんか?

 

 

今回は間違った歯磨き方法 】

についてお話しします🪥🦷

 

 

毎日丁寧に磨いているつもりでも

自分自身にあった歯磨きを行っていないと

いつの間にか歯茎や歯を傷つけてしまっていることに・・・。

 

 

・歯を磨く時に力が入っている

・歯ブラシの毛が硬い

・歯磨き粉があっていない

・フロスや糸ようじ、歯間ブラシを使っていない

 

 

上記の内容に当てはまる数が多い方は、注意が必要です。このような間違った歯磨きを続けていると次のようなリスクに繋がります💦

 

 

 

歯茎にダメージが加わり、歯茎が下がる

 

 

ゴシゴシと力強く磨いたり、毛の硬いブラシ・毛先の開いたブラシを使用されている方は

気づかずに歯の表面や歯茎にもダメージを与えています😭

 

 

 

 

間違った方法で歯磨きをしていると歯茎が下がってしまい、歯が長く見えることもあります😢

 

また、このような状態になるとこれまで歯茎に守られていた歯の根元の『象牙質』が露出し、知覚過敏の原因にも繋がります。

 

 

 

歯の表面が削れてしまう

 

 

研磨剤が入っている歯磨き粉の使用や、強い力でのブラッシングを毎日続けていると、歯の表面を傷つける原因となります🥺

 

歯の表面はエナメル質という硬い層で覆われおり、表面に凸凹ができると汚れが溜まり、着色も付きやすくなります。

エナメル質が削れてしまうと、中の象牙質という柔らかく、黄ばみの強い層が透けて見えてくる可能性もあり、虫歯のリスクが高まります💦

 

 

 

このようなリスクを避けるためにも

正しい歯磨きの方法を知ることが重要です😌

 

 

 

美しい歯茎と歯を保ちたい、いつまでも健康な状態でいたいという方は

一度歯医者さんで歯磨き指導を受けられてみる事をお勧めします🌟

 

 

 

当院でも歯磨き指導を行っております。

それぞれの生活習慣やお口の状況に合った

歯磨き方法をお伝えさせて頂きますので

ご興味のある方はスタッフまでお気軽にご相談ください🦷


ページトップへ